Benesse

データ 男性妊活

妊活事情をデータで読み解くvol.3 卵子老化

7割以上の女性が「卵子老化」を知っている!

卵子が年をとり数が減る「卵子老化」。男女間の認知の差も

晩婚・晩産が進む現代日本の妊娠事情はどうなっている? ベネッセ教育総合研究所が行った「未妊レポート2013」から、既婚男女のキモチを読み解きます。

調査によると、既婚女性の70%以上が「卵子老化」という言葉を知っている一方で、男性は半数に達しないなど、男女差があります。女性の卵子は生まれた時から体内にあり、新たにつくられることはありません。年齢とともに卵子も年をとり、数も減っていくことを意味する「卵子老化」は、女性にとっては敏感に反応してしまう言葉であり、出産の主体である女性とそうではない男性の意識の差が表れるところです。

<データ出典>
ベネッセ教育総合研究所「未妊レポート 2013」より

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2014/03/13更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ