Benesse

お金 妊娠してから

お金と社会のハナシ vol.2

妊娠・出産・子育ての3つの助成金

妊娠・出産・子育て中は行政の助成金をフル活用しよう!

妊娠・出産・子育てはお金がかかるため、国や自治体からの助成金がいろいろあります。基本的には役所などを通して自分で手続きしないともらえません。助成金の金額や内容は自治体で異なるので、妊活中に確認しておくといいでしょう。

知っておきたい!行政の助成金
1.妊婦健診費の助成:自治体に妊娠を届け出ると、母子健康手帳とともに、基本の健診費が無料になる助成券などがもらえる。補助される金額などは自治体で異なる。
2.出産育児一時金:健康保険に加入していれば、出産した場合、基本42万円がもらえる。
3.乳幼児の医療費助成:健康保険に加入していれば、子どもの医療費を、自治体が全額または一部を支給。多くの自治体は小学3年生まで無料。

続きを見る

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2014/03/27更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ