Benesse

NEW データ セックス

今ドキニッポンの妊活&産後 気になる数字 Part2

産後のニッポンのカップルは… セックスしなくても仲よし?!

【産後性生活に変化があった人】
●73.7%
【産後の性生活の頻度は再開していない】
●35.9%

赤ちゃんのいる暮らしは夫婦の関係にも変化をもたらすようです。約3.5組に1 組が産後のセックスを再開していないセックスレス。まだ赤ちゃんが小さいから…なのでしょうか。

【夫婦の会話時間】
●(平日)1時間~2時間未満が1位
●(休日)5時間以上が1位

【産後、夫婦の関係性について思うこと】
●1位 夫が父親らしくなった
●2位 夫へ感謝することが増えた

産後のセックスの回数は減ったけれど、夫婦の仲は上々。平日でも1~2時間、休日は5時間以上しっかり夫婦一緒にいる生活がうかがえます。そして妻は夫に、「父親らしくなった」「感謝」の気持ちも増えています。

※日本最大級の口コミサイト「ウィメンズパーク」会員対象に、2014年10~11月、全国47都道 府県に住む0カ月~1才11カ月の赤ちゃんがいるたまひよ読者約2000人にnetアンケート実施。

【監修】宋美玄(そんみひょん)先生/産婦人科医。性科学者。ロンドンで胎児超音波の研さんを積み、現在は首都圏のクリニックで産婦人科診療やカウンセリングを行う。女性の体や性生活、妊娠・出産等についての啓蒙活動に取り組み、TVや雑誌、セミナーなどで活躍中。4才の女の子ミコたんのママ。ブログでのミコたんの子育ての奮闘ぶりが共感を呼ぶ。

【ゲスト監修】小堀善友(こぼりよしとも)先生/泌尿器科医。日本泌尿器科学会専門医、性科学会セックスセラピスト。専門は男性不妊(とくに射精障害)、性感染症。読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」で、コラム「オトコのコト」を連載中。またFacebookで「コボちゃん先生の射精障害講座」を開設。現在、アメリカ・シカゴに奥さまと4人の息子たちと留学中。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/05/25更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ