Benesse

妊娠力 体づくり 男性妊活 不妊治療 排卵日

妊活って何をすればいいの?

いざ「赤ちゃんが欲しい」と思っても、「いつセックスをすればいい?」、「生理が不順なことが多いのですが大丈夫?」、「卵子や精子が老化するって本当?」…など、わからないことって意外と多いものですよね。そんな知っているようで知らない「妊娠」と体の基礎知識をお届けします。

妊娠力アップのための基礎知識

卵子の老化と卵子の数
卵子は胎児のときにすでに女性の体内で約700万個もつくられており、生まれてから増えることはありません。また、持ち主の年齢とともに卵子も加齢を重ねます。卵子の質がよければ妊娠もしやすくなります。卵子の数や質がぐっと落ちる前の、20代~30代前半が、妊娠をするのに理想的な世代と言えます。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.7

妊娠しやすいのはいつ?
排卵されてから卵子が生きているのは約24時間。妊娠するためには、その間にセックスをする必要があります。そのために、自分の排卵日を把握しておくことは大切です。排卵期を知るために一番いい方法は基礎体温計をつけて、自分の生理の周期を知ることです。ただし、基礎体温からは、排卵日を特定することはできないので、早く赤ちゃんが欲しい場合には、排卵期にいつもより多めのセックスを心がけましょう。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.1

正しい基礎体温の測り方
基礎体温を正しく測るためには、次のことに気を付けます。

・毎朝、一定の時刻に測る
朝目覚めたら、寝たまま体温計を口にくわえる。

・計測終了まで動かない
口を軽く閉じて指で押さえながら計測。計測終了まで動かない。

・正しい場所にのせて測る
体温計は舌の裏側奥にある、舌小帯(中央の筋)の横で測らないと、誤差がでるので注意。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.6

妊娠しやすい食生活
妊娠しやすい体になるための5つのポイント

1.赤い食材を!
赤身の魚、人参などの赤い食材 - 血行を促進します。

2.コンビニ食は減らそう!
保存料などの添加物が多いコンビニ食 - おすすめできません。

3.黒い食材を!
黒ゴマ、ひじきなどの黒い食材 - ホルモン力を高める。

4.朝ごはんを食べよう!
朝食を食べる習慣 - 女性ホルモンの働きが整う。

5.20時までに夕食を!
夕食を早めにとり、寝る前にリラックス - 副交感神経が優位になり、卵子に良い影響。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.2

妊娠しやすい体になるための運動
・ゆっくり長く続ける有酸素運動
ランニングやウォーキング。脂肪は運動を始めて20分以上にならないと燃え始めないので、20分以上は続けましょう。

・筋力をつける無酸素運動
スクワット。曲げる足をつま先から出さないようにして行いましょう。

・有酸素運動と無酸素運動が同時に行える運動
水中での運動。水泳が苦手な人はウォーキングをするだけでも大丈夫です。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.3

妊娠率アップの妊活ストレス解消法
・アロマオイル
リラックスしたいときにはローズやカモマイル、気分転換したいときはオレンジ系など。クラリセージには女性ホルモンを活性化させる働きがあります。パートナーを誘いたいときは寝室にイランイランを。 

・体を動かす
一番のストレスの原因になるのが人間関係ですが、できるだけポジティブな気持ちで問題を解決するようにしましょう。悩んだときには体を動かすのもおすすめです。

・睡眠の質を高める
深夜のスマホやパソコンはNG。寝室をリラックスできる環境に整えましょう。

・ヨガ
腹式呼吸で精神的な安定が得られます。

・音活
耳から心地よい音を聞くとリラックス効果が高まります。クラシック音楽もおすすめです。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.4

どんなセックスが妊娠しやすい?
排卵日はデリケートなものなので、自分で排卵日をあてることはまずできません。本人が「今日はそうかな?」と思ったときには、排卵日は終わっている可能性が高いので、「排卵日かな?」と思う日の前後各2日にもセックスすることで、より妊娠しやすくなります。

<関連記事>
▶妊娠力アップのための体づくり完全ガイド vol.5

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/09/07更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ