Benesse

不妊治療

よく耳にする大きな勘違い vol.1

よく耳にする大きな勘違いTOP3編

本格的に不妊治療を始めたカップル。でも、中には「これって本当なの?」と思うこともありますよね。
人に聞きにくい"あるある"な勘違いを原先生に教えてもらいました。

~勘違いNO.1~
治療は女性だけが受ければいいと思っている⇒×
不妊は女性の問題というイメージが強いかもしれませんが、その原因の半分は男性にあるといわれています。基本的に女性だけで不妊治療をする医院はありません。また、2人で治療を行えば、成功率も格段に上がります。まずは2人でよく話し合ってください。

~勘違いNO.2~
タイミング法を始めたら、確率の高いその日だけエッチすればいい⇒×
まず、精子をため込むことがよくない。普段からお互いにスキンシップなどを心がけておくことが大切です。そうでないと、その日になったときに緊張感が高まり、エッチが台無しになってしまうことも。もし、その日がダメでも前後に日をずらしてすればOKです。

~勘違いNO.3~
20代でも40代でも避妊具なしでエッチをして2年妊娠しなければ不妊症⇒×
“20代なら2年以上避妊具なしでエッチをして、できなければ”という意見がありますが、そうではありません。今は1年とされています。治療を始めるなら早いに越したことはないです。ちなみに女性は43才くらいまでがタイムリミット。今も刻一刻と迫っていますよ。

【回答の先生】
■はらメディカルクリニック 院長 原利夫先生

1993年に「はらメディカルクリニック」を開業。国内の個人クリニックでは2例目の体外受精成功院。また46才の妊娠などの成果を残している。専門は生殖生理学、内分泌学、精子学。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/09/07更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ