Benesse

NEW 妊娠力 排卵日

女性の年齢と妊娠力との関係 vol.4

女性の年齢と妊娠力の関係 40代

<妊娠力>
40代前半は30代に比べるとさらに妊娠する確率が減少し、妊娠しても流産する可能性がぐんと上がります。それは女性ホルモンの分泌が減ることで卵巣の機能が低下したり、加齢によって、子宮の血流が減少したり筋力が落ちたりするからです。40代後半になると人によっては、閉経を迎える場合もあります。

<体のトラブル>
当然ですが、20代・30代よりも体力が落ちることで、体にもあちこちにトラブルが出やすくなります。それは婦人科系でも同様で、子宮筋腫や子宮内膜症のほか、子宮がんや乳がんといった病気を発症する人も増えてきます。また50才前後には閉経がやって来るため、それに伴って女性ホルモンのバランスが崩れ、疲れやすくなったり、気分が落ち込んだり、更年期障害のさまざまな症状を抱える人も40代後半では出てきます。

<メリット>
◎経済的に安定
◎精神的にもゆとりあり

<デメリット>
◎妊娠しにくい
◎不妊の可能性
◎流産・難産のリスク
◎産後の体力不足

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/10/04更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ