Benesse

NEW 妊娠力

生理のトラブルQ&A vol.2

生理痛や生理不順などは、だれにでも多少はあることですが、度合いによっては重大な子宮や卵巣などのトラブルが隠れている可能性も!いつもと違う、少しおかしい?と思ったら、すぐに受診を!

注意が必要な生理のトラブル その1

生理不順

間隔の長短にかかわらず不妊の原因にも

生理の間が25日未満だったり逆に39日以上ある場合を生理不順といいます。適切な期間で生理が来ない場合には、排卵が起こっていない可能性も。また生理不順は不妊の原因の第一歩でもあります。不順かな?と思う人は一度婦人科に相談することをおすすめします。

生理痛

寝込む場合は病気が原因の可能性もあり

下腹部の重みや痛みなど、だれにでも生理中は多少の違和感があるもの。それが立っていられず寝込んでしまうほどだったり、貧血を引き起こすほどの場合は、子宮内膜症や子宮筋腫が原因の場合も。日常生活にも支障が出るので、早めに受診をするようにしましょう。

PMS(月経前症候群)

生理後も続く場合には問題が

生理前の黄体期に心や体にさまざまな症状が出て、生理が来ると治まるのをPMSといいます。症状には個人差がありますが、それぞれの症状への対症療法しか方法はありません。生理後にも症状が続くようであれば別の病気の可能性もありますから、医師に相談を。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/10/31更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ