Benesse

NEW 妊娠力

生理のトラブルQ&A vol.3

生理痛や生理不順などは、だれにでも多少はあることですが、度合いによっては重大な子宮や卵巣などのトラブルが隠れている可能性も!いつもと違う、少しおかしい?と思ったら、すぐに受診を!

注意が必要な生理のトラブル その2

不正出血

一度、婦人科での検査をおすすめします

生理中以外の期間に出血する場合には、うまく排卵が行われていなかったり子宮内膜症や子宮筋腫、その他卵巣や子宮にトラブルがある可能性が。個人差はありますが、色が茶色いおりもの状だったりするなど、色や量がおかしいな?と思ったら早めに受診を。

無月経症

ストレスなどが原因のことも

18才を過ぎても生理の来ない先天的なものと、今まで来ていたのに来なくなった(=3カ月以上)後発的な場合との2通りがあります。後者は女性ホルモンや卵巣、子宮のトラブルなどの原因が考えられますが、ストレスなどによることも。早めに医師に相談を。

ダイエットのしすぎで生理が止まることも

やせたい!とは多くの女性が思うものですが、適正な体重や体形なのにダイエットをしすぎてやせすぎになり、生理が止まってしまう女性があとを絶ちません。行きすぎたダイエットは性腺刺激ホルモンの分泌を阻害し、生理不順を引き起こします。やせすぎとは、栄養がたりず体力が衰えるということ。そうすると体は自己防御ため生理を止めて体力の消耗を防ぐのです。やせすぎの目安としては標準体重(BMI=18.5以上25.0未満)の85%以下とされています。自分の適性な体重を知り、健康および正しい生理のサイクルを維持しましょう。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/11/02更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ