Benesse

NEW 妊娠力 男性妊活 体験談 排卵日

私が妊娠した決め手はたぶんコレだった! vol.3

ママ&妊婦さん300人に「あなたが妊娠した決め手って何だったの?」と直撃アンケートをしたところ、本当に効きそうなものから、キセキすぎるものまで出るわ出るわの神ネタがいっぱい。すぐにでも買いたくなっちゃうグッズ&夫との夜の営みの真実にも注目です!

先輩ママ&妊婦たちが語る!! 「夫との関係・夜の生活編」

どれくらいしてた?どうやって伝えてた?など、みんなのホントのところを大公開。セックスは回数を増やす派と狙い撃ち派に分かれました。普段の夫との関係や盛り上がってするっていうのも大事なのかも

・基礎体温は体を動かすと正しく測定されないので、うちでは万全を期して毎朝、夫が基礎体温計を口にくわえさせてくれていました。2人で一緒に妊活している感じにもなって一石二鳥です。

・不妊治療にちょっと疲れて、「夫と2人だけの人生もいいかなー」と本気で思えたとき。お酒も旅行も再開して、気持ちが軽くなったんだと思います。

2~3日に1回くらいは定期的にしていた。普段から仲よしです♥

たまにはステキなホテルに泊まりに行く。
子づくりというよりはリラックスした時間を大切にしました。共働きだったので自分たちのことを話す時間もなく、ゆっくり夕食を食べるだけでもいい時間だったと思います。

・子づくりのためのセックスになってしまい、私があまり感じなくなってしまった。子づくりを意識していないころを思い出し、主人とのスキンシップを目的としたセックスへと意識を切り替えた矢先に授かりました。

・その日はおりものが多くて、セックスしたい気持ちもあって、絶対今日妊娠する!っていう自信があった。

夫のスマホに排卵日を教えてくれるアプリを入れてもらいました。
直接伝えるとなんだかお互いに意識しすぎてしまうので。ポップアップやアラームで知らせてくれるアプリなら、確実に気づいてもらえます。あと、アプリのアイコンのデザインがシンプルなほうが男性はスマホに入れやすいみたい。

LINEで「今日だよ」と夫に排卵日を連絡。
直接言うより気軽でいい。夫からは「了解!」と返ってきます。

排卵日を狙いました!
効果はないかもしれないけど、行為のあと腰の下に枕を置いてしばらく待つ。このチャレンジ1回で成功!


※紹介している行為や商品についてのコメントは個人の感想であり、妊娠に関して根拠があるものではありません。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2016/11/17更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ