Benesse

NEW 男性妊活 不妊治療

不妊検査を受けよう vol.6

不妊症に悩まないためにできること

妊娠を望むカップルが、不安な時間を長く過ごさないためにできる、3つのポイントを紹介します

1.体のリズムを知ってセックスを行う

精子と卵子の寿命から考えると、妊娠しやすいセックスのタイミングは、排卵日とその前日の2日間。排卵日の予測は、基礎体温や市販の検査薬のほか、排卵日が近づくと増え、粘り気が強まるおりものも参考にしましょう。

2.「心配だな」と思ったら早めに受診

妊娠できるかどうかは、女性の年齢が大きくかかわってきます。成人女性なら、一般的に若いほど妊娠しやすく、また、治療の効果も比較的早く表れます。できるだけ早く、不妊検査や治療を始めましょう。

3.男性にも原因があることを知っておく

不妊治療を女性任せにするカップルも多いようですが、不妊の原因の比率は、男女約半々といわれています。男性も自分の問題でもあることをしっかり自覚し、不妊検査や治療は2人で取り組むようにしましょう。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2017/02/06更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ