Benesse

NEW 排卵日

排卵日、夫にどう伝えてる?“みんなのHOW TO”大公開

基礎体温や排卵日予測検査薬、おりものの変化などで排卵日を把握したあと、夫にそれをどう伝えていますか?男性はデリケートな面があるので、直接言うとムードがなくなって夫婦生活を持てなくなるという悩みの声も聞きます。みんなは夫にどうやって排卵日だということを伝えているのでしょうか。さっそくみんなの工夫を見ていきましょう!

夫の性格やお疲れ具合、夫婦の関係性で伝え方はさまざま!

<直接伝える派>

 夫から排卵日を尋ねてきたり、妊活に協力的だったり、日頃から夫婦生活についてオープンに話している夫婦では、“直接伝える”という回答が多く寄せられました。その中でも、口頭で伝えている派と、LINE・メール派にわかれるようです。

・「子供が欲しい気持ちは同じだったので直接排卵日を伝えていました。」
・「特に義務的だったりプレッシャーに感じている様子は無かったため、ストレートに伝えました。」
・「冗談まじりで“今日はデキやすいらしいよ~”と言っていました。」
・「直接言うのは恥ずかしいので、メールで伝えていました。」

 また直接伝えてはいたものの、強制的に誘ったりせず夫の体調にあわせていたという回答も見られました。
・「普通に“今日排卵日みたいだよー”と伝えていました。でも絶対に今日しよう!などと強制的に誘ったりはしませんでした。」
・「チャンスであることは直接伝えていましたが、夫の様子をよく見て、疲れているときなどはあまりプレッシャーにならないようにしていました。」

 仕事で疲れている男性も多いので、“赤ちゃんがほしい!”という気持ちで先走るのは禁物かもしれません。


<それとなく派>

 “直接、今日が排卵日とか言わないでほしい”と夫から言われている場合には、それとなく・・・という回答が多く見られました。また治療で通っているクリニックの医師から“直接言うのは避けた方がいい”と言われたのでそれとなく誘うようにしているという回答も数件ありました。
・「さりげなく夫が好みの服を着たり、雰囲気作りをしました。」
・「直接言わないで、こちらから誘いました。」

 生理が終わってからしばらくして“生理が終わった”と伝えることで、排卵日が近いことが夫に伝わるようにしていたという回答もあります。
・「排卵日を直接伝えることはなかったですが、生理が終わって少し経った時期に“生理終わったよ~”と軽く伝えていました。」
・「排卵痛があるような・・・、とそれとなく伝えていました。」
 またボディーランゲージやLINEのスタンプ、夕食のメニューなどを使って暗にほのめかすという微笑ましい声も。
・「黙って足でツンツンした。」
・「ボディタッチを増やします。いってらっしゃい→ハグで分かるかな・・・と。」
・「LINEのスタンプでさりげなく。」
・「うなぎなどのスタミナ料理を夕飯に出しました。」


<グッズ活用派>



 グッズを活用する声も寄せられました。
・「夫が飲み会など多いのでカレンダーにシールを貼っていました。」
・「トイレのカレンダーに生理の日を記入していたら夫が排卵日を計算していました。」
・「トイレに排卵日検査薬を出しておきました。」

▶判定がわかりやすい排卵日予測検査薬って!?

 また、アプリで排卵日を共有しているという声も複数見られました。
・「専用のアプリを共有。アラームが鳴るようにして、お互いが(排卵日だと)自動的に分かるようにしました。」

 夫が妊活に協力的なある夫婦の場合は、基礎体温計を毎朝口にくわえさせてくれるという回答も。
・「私が忘れっぽいのと、夫の方が目覚めがいいのを利用して、基礎体温の計測を手伝ってもらいました。具体的には、朝起きたら体温計を私の口に突っ込む係をしてもらっていました。携帯にデータを転送できるアプリを使っていたので、排卵日や妊娠のしやすさまで表示してくれます。夫が妊活にとても協力的だったので助かりました。」
 これならバッチリ、排卵の時期が夫にも伝わりますね。

 もちろん、何も伝えることもなく、ほのめかすこともなく、普通に暮らしていたという回答もたくさんありました。“排卵日を伝える、伝えない”ということも含め、夫の性格や二人の関係性によっていろいろな選択肢が考えられます。みんなのアイデアを参考にしながら自分なりの方法を考えてみてください!


出典:ベネッセコーポレーション「妊活」に関するアンケート、2016年12月21日 ~ 2017年01月06日実施、回答者数1000人

2017/02/16更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ