Benesse

NEW インタビュー

私たちの妊活振り返ります 大島美幸さん Part1

妊活によさそうと思ったら、どこへでも飛んで行きました!

皆さんご存じのとおり、私は2014年に“妊活休業宣言”をして1年8カ月間お休みをいただき、妊娠・出産を経て昨年春に仕事復帰しました。その間は不妊治療に加えて、とにかくいろんなことをしました。まずは「妊活中にやりたいことリスト」を作成。妊活にいいといわれることや、前々からやりたいと思っていたけれど、「時間ないからいいか」と後回しにしていたことをノートに書き出していったんです。「温泉旅行」「梅干しを作る」といったようにリスト化して、実行したら消していく。せっかく休業させてもらっているんだから、できることは全部やらなくちゃと思って。小さいことも含めると100以上の項目があったかもしれません。

妊活を応援してくださる方から、「私の母が足のマッサージをしているので来てください」なんてお手紙をいただいたこともありました。もちろん、リストに入れて実際に行ってきましたよ。あざになるくらい強いマッサージで、どんな罰ゲームよりも痛くて(笑)。そこで「毎日来るのは大変だから、1カ月に1回来られたら来てください」と言われて、セルフマッサージの方法を教わりました。1カ月間、毎晩マッサージしたら、次に行ったときに全然痛くなかったんです。前回はあんなにもん絶したのに「先生、本気でやってます?」っていうくらい。それが健康体ということですよね。ほかにも、「夫が足裏マッサージの資格試験を受けています。毎日私が実習台になっていたら赤ちゃんができました」というお手紙もいただいて、「足って大事なんだな」と確信しました。

『妊活たまごクラブ2017』より抜粋 2017/05/08更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ