Benesse

NEW 産婦人科

妊活女性のためのクリニック選び

検診を受ける婦人科やクリニックを、ただ「近所だから」という理由だけで選ぶのは失敗のもと! さまざまな観点から判断して、妊娠前から信頼できるMYドクターを見つけておこう

検診の目的をはっきりさせる

ひと言に「婦人科検診」といってもクリニックによって内容はさまざま。まずは気になる症状があるか、また、検診後に自然妊娠を望むのか不妊治療に進みたいのか、よく考えてみよう。

婦人科疾患がないかどうか調べたい人は
婦人科やレディースクリニックへ
自分の健康状態を知りたい人は、自分が望む検診が可能な婦人科やレディースクリニックを選んで。自治体の提携病院での子宮頸がん検診をきっかけに、相性のいい病院を探すのもおすすめ。

不妊の不安があり、場合によっては不妊治療もしたいと思っている人は
不妊治療クリニック、病院へ
妊娠しにくく不安になっているのであれば、不妊治療を扱っている病院へ。できれば専門クリニックか専門外来へ行きましょう。不妊の原因の半分は男性にあるので、男性の不妊治療が可能かどうかも重要な判断ポイント。

出産まで診てくれる病院がいい人は
産科もある病院、クリニックへ
妊娠したときに、検診と同じ医師に診てもらいたい人は、出産ができる医療機関を選んで。「産婦人科」という名称でも、お産を扱っていない病院もあるので、ホームページなどで事前に確認を。

検診の情報を集める

目的が決まったら、数ある病院やクリニックの中から、自分に合いそうなところを探そう。インターネットの情報や口コミの評判もチェック!

ホームページなどで、その病院の治療内容や方針などをチェック
妊娠・出産・不妊治療・病気治療など、医師によって専門分野はさまざま。病院のホームページを見れば、その医師の得意分野がある程度わかります。自分が望む検診や治療と医師の専門性が一致する病院を選びましょう。

口コミや評判をチェック
口コミに左右されすぎるのはよくないけれど、実際にその医療機関を利用した人の意見を参考にして判断するのも選択方法の一つ。医師の知名度より、施設の雰囲気や治療方針、スタッフの対応のよしあしに関する意見を参考にして。

通いやすさを確認する

最後は自分で足を運んでみて、通える距離なのか、相性が合うかどうかを判断。今後長くつき合うために、信頼できる病院かどうかを確認しよう。

長く診てもらうには、無理なく通えるロケーションはもちろん大切ですが、医師になんでも相談できるか、スタッフは親切かもとても大事。病院に行くと安心できる、元気になれると思えることがいちばんの「通いやすさ」です。

□ 通いやすいロケーションか
□ 相談しやすい医師か、本音が話せるか
□ 治療に関して複数の治療方針を示してくれるか
□ スタッフの対応や説明は納得がいくか

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2017/11/13更新

  • 妊活たまごクラブ最新号好評発売中!! Amazonからのご購入はこちらから
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずはおためし!
  • 妊活応援なび
ページの先頭へ