Benesse

NEW 不妊治療

赤ちゃんが欲しいと思ったらまずセルフチェックを<女性編>

女性のチェック

月経の状態や周期により妊娠できるかを見ます
毎月の月経は、体が妊娠しやすい状態にあるかどうかの、重要な判断材料になります。基礎体温をつけながら、周期をしっかりチェックするのがベスト。また、月経痛の程度や経血の量にも注意して、変化があった場合には、早めに受診するようにしましょう。


LIST1|月経
重度の月経痛は子宮内膜症をはじめとする子宮の病気の兆候かも。また、経血や周期の異常はホルモンの分泌異常や無排卵のサインの場合があり、いずれも不妊の原因となります。

□ 月経痛がひどい
□ 経血の量が大量または少なすぎる
□ 月経の周期が20日未満または40日以上


当てはまる項目が1つ以上 …不妊症の心配あり


LIST2|おりもの
カンジダ症やトリコモナス腟炎といった性行為感染症にかかると、多くの場合おりものの状態に変化が表れます。放置すると不妊の原因になるので、早めに治療しましょう。

□ おりものが常に大量
□ おりもののにおいがきつい
□ おりものが濃い黄色をしている
□ おりものが白くてボロボロしている


当てはまる項目が1つ以上 …不妊症の心配あり


LIST3|体調
貧血や無理なダイエット経験は、ホルモンバランスを崩す原因になります。また、妊娠していないのに乳汁が出る場合は、ホルモン異常の疑いが。

□ 貧血に悩んでいる
□ 無理なダイエットで急激に痩せた
□ 乳汁が出ることがある


当てはまる項目が2つ以上 …不妊症の心配あり


LIST4|中絶・流産の経験
中絶は、そのときの処置によっては子宮や卵管にダメージを与え、不妊の原因となることがあります。流産も一度なら心配ありませんが、繰り返す場合は治療が必要です。

□ 中絶を一度でも経験している
□ 妊娠4カ月以降に中絶したことがある
□ 流産を3回以上経験している


当てはまる項目が1つ以上 …不妊症の心配あり


※チェックリストで当てはまる項目があったからといって必ずしも「不妊症」であるとは判断できません。病院に相談に行く目安の一つとしてください。


【監修】
齊藤英和先生
国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター不妊診療科医長。不妊治療の最前線で活躍する傍ら、高年出産に伴うリスクの啓発にも尽力。著書に『妊活バイブル』(講談社)。

『妊活たまごクラブ』より抜粋 2018/01/22更新

  • 妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
  • 妊活たまごクラブ最新号やたまご・ひよこクラブが月300円(税抜)で読み放題!まずは無料でおためし!
  • あかほし
ページの先頭へ