Benesse

第2回 たまひよ妊活セミナー実施報告「赤ちゃんが欲しい!」と思ったら知っておきたい男女の妊活最新事情と今日からできる妊活 妊活たまごクラブセミナー Supported by ロート製薬 2017年3月17日(金)開催

25組50名のカップルが「妊活」について一緒に考える

「赤ちゃんが欲しい!」と思っている夫婦・カップルのために、ロート製薬協賛のもと3月17日に開催された「妊活たまごクラブ」セミナー。ゲストや各分野の専門家を講師に迎え、それぞれの立場から「妊活」をテーマにお話をしていただきました。体験談や、妊活・出産の最新事情、妊活セキララQ&Aなど、普段聞くことができない貴重なお話の数々に、熱心に耳を傾けていました。当日は、お仕事帰りに駆けつけた参加者の方も多かったため、スペシャルサンドイッチとデザート、そして山本漢方製薬のタンポポ茶をご用意。皆さんお食事を楽しみながら、終始リラックスした雰囲気で充実した時間を過ごされていました。

3人の講師からの「妊活スペシャルトーク」

出産ジャーナリスト河合蘭さんが語る「妊活・出産」イマドキ事情

日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭さんは、多様なデータをもとにした妊娠・出産の今と昔、日本人の妊活あるあるに対するアドバイスなどをお話してくれました。「70年代は20代で結婚、妊娠という女性が圧倒的でした。今は女性活躍の時代で、妊娠・出産も計画的で思慮深い方が増えているので、どうしても晩婚気味。自然妊娠の確率も下がるのは普通です」と河合さん。ただ、日本人の妊活を型にはめて考える傾向に対しては、「妊活はみんな違う方法でいいんです。リラックスしていると妊娠しやすいという考え方がある一方で、震災後に妊娠しやすかったというデータも。命はすごく神秘的なので、細かいことにはあまりふり回されないで」と、妊活も“ほどほどに楽しむ”ことの必要性をアドバイスしてくれました。

宋 美玄先生&小堀善友先生の~男の妊活・女の妊活セキララ講座~

産婦人科医である宋 美玄先生と泌尿器科医の小堀善友先生は、それぞれの専門分野と男女の立場から、応募者から事前に寄せられた質問にお答えいただきました。「夫婦生活はリラックスすることが大事」(小堀先生)「性欲が低い人をアップさせるのは難しい。とくに女性は、自分の性的思考がわからないという人が多いので、まずは自分が何に興奮するか見つけてください。この会をきっかけに、性生活についてオープンに話をしてもらえたらと思います」(宋先生)など、ズバッと回答してくれたお2人。「男女の『妊活』で、これをやれば絶対!という科学的根拠があることは、健康的な生活を心がけることだけ。だからこそ、夫婦生活が良好なのがいちばん」という言葉が印象的でした。

たまひよ妊活セミナー ゲスト&講師からのメッセージ

河合 蘭さん:取材で出産の写真をたくさん撮っているんですが、笑顔の影にはみなさんたくさんの苦労があるんです。でも、一つ一つ乗り越えている。次はみなさんの番です! 必ずそうなることを願っています。

宋 美玄さん:「妊活」という言葉ができてから、頑張りすぎちゃう人が多いと思うんです。でも夫婦生活が円満であれば妊娠しやすいのは確かなので、少し疲れたら頑張る方向を変えてみるのも大事だと思いますよ。

小堀善友さん:男性ができる「妊活」は、よく寝る、運動する、やせる、タバコを吸わない、この4つだけなんです。いちばん大事なのは“夫婦仲よく”ということ。お2人でこの会に参加しているだけでも、本当に素晴らしいと思います。

おうちで始める「妊活」! ドゥーテストで知ろう自分のカラダ

女性の悩みに寄り添った、排卵日予想検査薬をご紹介

セミナーの最後は、ロート製薬広報CSV推進部宮下侑子さんから、おうちで始める「妊活」をサポートする排卵日予測検査薬が紹介されました。「この商品は、2人目がなかなか妊娠できないというお客さまからの声がきっかけで商品開発をスタートしました。『妊活』は、どうしても女性が中心となって行わなければいけないことが多いと思います。親や友人にも話しづらいセンシティブなことだからこそ、パートナーの男性とコミュニケーションをとり『ふたりで妊活』をすることが大事」と「妊活」との向き合い方をお話いただきました。基礎体温や排卵日の説明を熱心に聞きながら、配布された『排卵日予測検査薬 ドゥーテストLH』の検査スティックに興味津々な男性たちの姿が多く見られました。

「ドゥーテストLH 排卵日予測検査薬」は、尿中のLHの変化をとらえ最も妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に予測します。採尿部に尿を2秒かけたら、5分で判定が出ます。次の月経が始まる17日前から、1日1回毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください。※この検査薬は、薬剤師からの説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

ドゥーテストLH 詳しくはこちら

ロート製薬さんからのメッセージ

宮下侑子さん:「ドゥーテストLH 排卵日予測検査薬」は、ご夫婦で妊活に取り組んでおられた大島美幸さんを起用させていただいたことで、旦那さまから奥さまに商品をお話いただくこともあるようで、とてもうれしいお声もいただいております。今回のセミナーが「ふたり妊活」のきっかけになっていただければと願っております。

お互いの気持ちを再確認! 絆(きずな)を深めた「妊活」ワーク

「子どもは、いつごろ何人くらい欲しい?」「男の子?女の子?どっちが欲しい?」など、6項目の質問が書かれたシートにそれぞれ回答を記入。パートナーと交換すると会場からはざわめきが…。なかなか話す機会のない内容だからこそ、お互いの気持ちを知るきっかけになったようです。

妊活セミナー 参加者の声
すごくすごく楽しかったです。パートナーと一緒に参加できた! というのが本当によかった。生まれてくる赤ちゃんのためにも、夫婦仲よく妊活します。(30代前半女性)
夫と知識を共有する機会にしたくて、参加しました。最初は誘っても来てくれないかと思っていたのですが、来てくれてよかった♪(30代前半女性)
どれもおもしろくて、時間があっという間にすぎてしまいました。とても満足です! 1つ1つもっと長く聞きたい気持ちになりました。(20代後半男性)
大島さんの実体験や、宋先生と小堀先生の普段聞けないリアルなお話を聞くことができて、大満足です!(30代前半男性)

ご参加ありがとうございました!今後のイベント・セミナー情報はこのページで紹介していきます。

< TOPへ戻る

ページの先頭へ